海外ニュースで

アクセスカウンタ

zoom RSS 惑星「プロキシマb」に海か、太陽に最も近い恒星系 研究

<<   作成日時 : 2016/10/08 13:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

太陽系に最も近い恒星のハビタブル・ゾーン(生命生存可能領域)内で発見された岩石惑星について、フランス国立科学研究センター(CNRS)などの研究チームは6日、その表面が海で覆われている可能性があることを明らかにした。

 CNRSの天体物理学者らを含む研究チームは、「プロキシマb(Proxima b)」と命名されたこの惑星の大きさと表面特性を算出し、プロキシマbが地球と同じ「海を持つ惑星」の可能性があるとの結論に至った。

 8月にプロキシマbの発見について発表した科学者らは、この星が、地球からの無人探査機がいつの日か訪れる最初の系外惑星になるかもしれないと述べていた。系外惑星とは、地球がある太陽系の外に存在する惑星のことだ。







たぶん惑星: 2 (REXコミックス)
一迅社
粟岳 高弘

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by たぶん惑星: 2 (REXコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
惑星「プロキシマb」に海か、太陽に最も近い恒星系 研究 海外ニュースで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる