海外ニュースで

アクセスカウンタ

zoom RSS ノートルダム寺院火災「爆撃のよう」

<<   作成日時 : 2019/04/17 09:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中世の貴重な窓から割れ落ちたステンドグラスの破片、尖塔が崩落し聖歌隊席付近の屋根にできた大きな穴、天井から焼け落ち床に散乱したがれき… フランスの首都パリにあるノートルダム寺院を4月15日夕に襲った火災は消防隊が鎮火にこぎ着けたが、一夜明け日の光に照らされた現場から、その被害の規模が明らかになった。

 開け放たれた大きな扉の一つからは、寺院内部に焼け焦げたがれきが山になっているのが見える。被災後の寺院内に最初に足を踏み入れた人の一人、ノートルダム寺院のフィリップ・マルセ司教総代理は、「爆撃を目にしたような感じがした」と語った。




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ノートルダム寺院火災「爆撃のよう」  海外ニュースで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる