海外ニュースで

アクセスカウンタ

zoom RSS アルゼンチンで先史時代のシカ化石を発見

<<   作成日時 : 2019/04/18 14:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アルゼンチン首都ブエノスアイレス近郊にある化石の発掘地で、先史時代のシカの化石が発見された。
 化石の正確な年代はまだ特定されていないが、背骨や四肢、歯など、シカの全身の約7割の部位が見つかった。同じ発掘地からは、哺乳類や爬虫類の化石が最近多数見つかっている。

 ブエノスアイレス北部にあるサンペドロ古生物博物館のホセ・ルイス・アギラール館長は「シカの脊椎や首が、生存当時のポジションを保っていたのは驚くべきことだ」と語った。

 このシカの骨格は、歯や脊柱のほか、肋骨20本以上、骨盤骨、後肢の骨、大腿骨などが含まれていた。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アルゼンチンで先史時代のシカ化石を発見 海外ニュースで/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる