2017年の海賊による襲撃事件、過去20年で最少

マレーシアに拠点を置く国際海事局は10日、年次報告を発表し、2017年に発生した海賊による襲撃事件の数が、過去20年間で最も少なかったことを明らかにした。ただ、フィリピンでの件数は2倍以上に増加したという。  報告によると、船舶に対する海賊行為および武装集団による強盗は昨年、世界全体で計180件発生。2016年の191件から減少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イタリアの子どものミイラ、天然痘でなく肝炎に感染 DNA分析

天然痘の痕跡を示す中世最古の感染例と考えられていたイタリアの子どものミイラについて、実際には天然痘ではなくB型肝炎に感染していたことが分かったとする研究論文が4日、発表された。最新のDNA分析で突き止めたという。  米医学誌に掲載された論文によると、この幼い子どもは16世紀にイタリア南部ナポリにあるサン・ドメニコ・マッジョーレ教会…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メキシコでM8.2の地震、15人死亡

メキシコ南部で7日深夜、マグニチュード8.2の地震が発生し、少なくとも15人が死亡した。この地震では津波警報が発令された。  当局者によると南部フチタンで新たに10人の遺体が発見された。災害管理当局者はテレビに対し「各州の情報に基づき、死者は15人となった」と述べた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界最強のX線レーザー、欧州で稼働 ナノレベルの撮影可能に

世界で最も強力なX線レーザー、欧州XFELが1日、ドイツで稼働を開始した。原子やウイルスの内部構造、化学反応の動態などの解析に利用できるもので、微細な物質に関する新事実の解明につながると期待されている。  欧州XFELは欧州で最先端に数えられる巨大プロジェクト。装置はドイツ北部ハンブルク近郊のトウモロコシ畑や住宅地の地下38メート…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原爆の部品運んだ米重巡洋艦、撃沈から72年ぶりに発見

第2次世界大戦中に日本軍の魚雷で撃沈した米軍の重巡洋艦インディアナポリスの残骸が72年ぶりに発見された。研究者らが19日に発表した。  民間探査チームによると、残骸が見つかったのはフィリピン海の水深5.5キロの海底。  インディアナポリスは大戦末期、広島に投下された原爆の部品を運ぶ秘密作戦を終えてまもなく撃沈された。米海軍に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

垂直離着陸が可能な無人機「GL-10」、NASAが写真公開

米航空宇宙局(NASA)は1日、試験飛行する電気駆動無人機の試作機「グリースト・ライトニング(Greased Lightning 電光石火の意)」の写真を公開した。この試作機は「GL-10」とも呼ばれている。  米バージニア(Virginia)州ハンプトン(Hampton)にあるNASAのラングレー研究セン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

豪NSW州に「10年に一度」の暴風雨、死者3人

豪ニューサウスウェールズ(New South Wales)州は20日から21日にかけて「10年に一度」の強い暴風雨に見舞われ、これまでに3人の死亡が確認された。  同国最大の都市シドニー(Sydney)周辺では住宅が流されたり、数千人が停電の被害を受けたりしたほか、有名なボンダイビーチ(Bondi Beac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カルブコ火山、再び噴火 チリ

およそ半世紀ぶりに噴火したチリ南部のカルブコ(Calbuco)火山が22日夜、再び噴火した。  約7時間前に発生した最初の噴火は54年ぶりに起きたものだったが、当初は43年ぶりと伝えられていた。チリ国立地質鉱業調査所(National Geologic and Mining Service)によると、周辺地…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィリピンは米国の手下」中国紙

中国共産党の機関紙・人民日報(People's Daily)の国際版、環球時報(Global Times)は21日、フィリピンと米国の合同軍事演習を批判し、フィリピンは米国の「小さなかわいい手下」でしかないと表現した。   フィリピン軍は前日、米軍及びオーストラリア軍との10日間にわたる合同軍事演習を開始し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フィンランドで政権交代、議会選で野党・中央党が勝利

19日に実施されたフィンランド議会選(定数200)は、開票が全て終了した結果、野党・中央党が49議席を獲得し、アレクサンデル・ストゥブ(Alexander Stubb)首相率いる保守派の与党・国民連合を下して第1党となった。今回の選挙戦では、同国の停滞する経済が焦点となっていた。  次期首相には、中央党のユ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

原始惑星系円盤の外縁で複雑な有機物を検出

欧州宇宙機関(European Space Agency、ESA)は8日、若い星であるWMC480の周囲を取り巻く原始惑星系円盤のイメージ図を公開した。南米チリ北部にある巨大電波望遠鏡「アルマ(Atacama Large Millimeter/submillimeter Array、ALMA)」の観測により、この原始惑星系円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「伝染性」がん、北米の二枚貝にまん延 研究

米国とカナダの北東沿岸沖に生息する食用二枚貝に「伝染性のがん」がまん延しているとの研究論文が、9日の米科学誌「セル(Cell)」に掲載された。このがんの発見は、海洋の健全性をめぐって新たな疑問を投げ掛けるものだという。  米コロンビア大学メディカルセンター(Columbia University Medic…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港、中国本土からの入境者を制限へ

中国当局は、日用品の購入などを目的に中国本土から香港を訪れる人たちと香港住民間のあつれきをこれ以上放置できないとして、隣接する広東(Guangdong)省深セン(Shenzhen)からの入境者数の制限に乗り出した。香港の梁振英(Leung Chun-ying)行政長官が13日、規制が導入されたことを認めた。 &#819…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベルギー新聞社にサイバー攻撃、2日前にもニュースサイトが被害

ベルギーの大手新聞社ル・ソワール(Le Soir)が12日、サイバー攻撃の被害に遭った。同国では10日にも南部ワロン(Wallonia)地方の自治体が運営する経済ニュースサイトがチュニジアのイスラム過激派組織に乗っ取られる被害を受けていた。  これら2件のサイバー攻撃の関連性については現時点で明らかになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジル全土で反政権デモ、3月に続き再び

ブラジル全土で12日、3月中旬のデモに続き、政府の腐敗と経済の悪化に抗議する反政権デモが行われ数十万人が参加した。  サッカーのブラジル代表のユニフォームを着た姿が多く見かけられたデモ行進の参加者たちは「ジルマは辞めろ」「腐った政府」などと声を上げ、ジルマ・ルセフ(Dilma Rousseff)大統領の辞任…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セルティックス、主力欠くキャブス退け東の7位堅持

14-15NBAは12日、各地で試合が行われ、ボストン・セルティックス(Boston Celtics)は117-78で主力を欠くクリーブランド・キャバリアーズ(Cleveland Cavaliers)に勝利し、イースタンカンファレンス7位を堅持した。  セルティックスは、17得点を記録したアイザイア・トーマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キャバレー「リド」、新演目のリハーサル公開 パリ

仏パリ(Paris)にあるキャバレー、リド(Lido)で始まった新たな演目「Paris Merveilles」のリハーサル風景。 【雑誌 Como 11月号掲載商品】【新柄】4Pケースセット★パリドット★P.A.S.2-パドゥケースのサイズは全部で4種類サイズごとに絵柄が違います。保存容器に使うだけじゃもった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界最古の洞窟壁画を再現、南仏ショーベ洞窟の実物大複製が完成

世界最古の洞窟壁画で知られ、国連教育科学文化機関(UNESCO、ユネスコ)の世界遺産に昨年登録されたフランス南部アルデシュ(Ardeche)県バロン・ポン・ダルク(Vallon Pont D'Arc)のショーベ洞窟(Chauvet Cave)の実物大の複製が、本物の洞窟の近くにこのほど完成した。  ショーベ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

凍った川が氾濫?道路覆い辺り一面氷原に 米アラスカ州

米アラスカ(Alaska)州フェアバンクス(Fairbanks)北方からさらに北へと延びるダルトン・ハイウエー(Dalton Highway)では、氷点下の気温が続く中、一部凍結したサガバンアークトック(Sagavanirktok)川が氾濫し、数キロにわたって路面を覆い、辺り一面が氷原と化す事態となった
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トウモロコシの皮や茎から水素燃料、新製法開発 米研究

ごみとして捨てられるトウモロコシの皮や茎の部分を利用して、安価な水素燃料を作る方法を発見したとの研究論文が、6日の査読学術誌の米科学アカデミー紀要(Proceedings of the National Academy of Sciences、PNAS)に掲載された。水素燃料は、化石燃料のように環境を汚染する心配がないとされ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more