ローマ法王来日

来日中のローマ・カトリック教会のフランシスコ法王は11月25日、東京カテドラル聖マリア大聖堂で行われた青年との集いに出席し、信者らから法被を贈られた。  法被の襟には日本語で「第二百六十六代目」「法王フランシスコ」との文字があったほか、背中には法王の似顔絵も描かれており、法王は信者からの贈り物に笑みを浮かべた
コメント:0

続きを読むread more

久昌寺

江南市田代町にあり生駒氏の菩提寺である。 織田信長の側室吉乃が永禄9年に没した際に、久庵桂昌大禅定尼の法名でこの寺にまつったことから、寺号が嫩桂山久昌寺に改められた。 境内の西側(この写真の通路をまっすぐ行って左側)に生駒家の墓地があり、ここに「吉乃の方」の墓碑があります。 この前方が生駒家の墓所 ロープに沿って…
コメント:0

続きを読むread more

久保山砦

久保山砦は、天正12年の小牧・長久手の戦いで、 秀吉方が築いたとされる砦である。 現在の熊野神社社地一帯が砦の位置と考えられる。社殿前には案内板がある。 「外久保砦跡」とも呼ばれる。砦の規模は東西二十三間、南北十六間あった。 長久手での合戦後、豊臣秀吉がこの砦で全軍を指揮したと伝えられており、この砦を「太閤山」とも呼…
コメント:0

続きを読むread more

青塚古墳

犬山市青塚にある古墳。形状は前方後円墳。 愛知県第2位の規模の古墳で、古墳時代前期の築造と推定される。
コメント:0

続きを読むread more

名古屋城

名古屋市中区にあり。 地下鉄市役所駅から徒歩5分。 慶長17年、徳川家康の命により西国大名が天下普請で築城した。 名古屋城には徳川家康の九男義直が清洲から移り、 それ以降 尾張徳川家代々の居城となる。 昭和20年アメリカ軍による空襲で焼失したが、 天守閣は昭和34年に鉄筋コンクリートで、 本丸御殿は平成30年に…
コメント:0

続きを読むread more

布袋の大仏

愛知県江南市にあるコンクリート製の薬師如来坐像。 名鉄犬山線布袋駅より徒歩10分。 正式名は御嶽薬師尊(おんたけやくしそん) 名古屋在住の篤志家が昭和29年に私財で建立したそうです。 像高は奈良東大寺の大仏よりも2メートル高い。 完成当時は田んぼの中にあったが、その後宅地開発が進み、 今では住宅地が隣…
コメント:0

続きを読むread more

甚目寺観音

愛知県あま市にある真言宗智山派の寺院 名鉄津島線甚目寺から徒歩5分。無料駐車場あり 寺伝によれば、597年(推古天皇五年)創建 天智天皇の勅願寺となり、679年(天武天皇七年)には天皇より「鳳凰山」の山号を受けた、 その後一時衰退したが、1103年(康和五年)に藤原連長、大江重房らによって再興された。 その後、…
コメント:0

続きを読むread more

長福寺廃寺

愛知県一宮市千秋町加納馬場にあり 名鉄犬山線石仏から徒歩5分 長福寺廃寺は飛鳥時代(7世紀半ば)の創建で尾張地方最古の寺院跡と考えられている 発掘調査の結果、仏像や丸瓦、礎石などが見つかっている そのうち塔心礎は現在、近くの法光寺に置かれている
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム火災、現場から絵画回収 鉛汚染の恐れ

大火災に見舞われた仏パリのノートルダム大聖堂で4月19日、聖堂内に残されていた全絵画の回収作業が行われた。ただ環境保護団体は、現場が有害な鉛で汚染されているとしている。  文化省職員らは、美術品の回収作業を開始。作品はルーブル美術館に運ばれた。絵画は煙や水による比較的軽い損傷の修復が行われた後、聖堂に戻せるようになるまで保管される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仰げば尊し

仰げば尊しの歌詞で 今こそわかれめ というところがある いままで分かれ目と思っていたが 初めて意味がわかった さあ今別れようといった意味だそうだ 仰げば尊し
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more