テーマ:アジア

中国「一帯一路」首脳会議 37か国参加

中国は4月19日、来週25~27日に大経済圏構想「一帯一路」に関する首脳級会議を開き、37か国の首脳らに加え、北朝鮮の代表も参加すると発表した。  習近平国家主席が推進するこの「一帯一路」構想は、アジアやアフリカ、欧州での海洋開発や鉄道・道路建設などを含む1兆ドル規模の計画。  この構想は欧州の分断を招き、米国は批判。債務問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン、中国ネット通販撤退へ

インターネット通販大手のアマゾンは4月18日、中国国内でのネット通販事業を7月18日に停止すると発表した。 アリババグループなど中国勢が圧倒的なシェアを持つ中、アマゾンは現地化がうまくいかずに競争に敗れ、撤退を決めた。  アマゾンは2004年に中国のネット通販企業を買収して中国市場に参入したが、競争に敗れ、撤退する。  昨年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国当局、ウイグル人の特定・追跡に顔認証技術使用

中国当局が、イスラム教徒の少数民族ウイグル人を国内全体で追跡するため、大規模な顔認証システムを使用していると、米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。  中国政府はこれまでにも、同国北西部の新疆ウイグル自治区でのウイグル人の処遇をめぐり、世界中から批判を受けている。国連の専門委員会が採用している推計によると、イスラム教徒が大半を占め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア、アンワル元副首相が政界復帰へ

マレーシアで13日に行われた連邦下院補欠選挙で、同国のアンワル・イブラヒム元副首相が大差をつけて勝利を果たした。同国政界の第一線への復帰に向けた足がかりを築き、同性愛行為などの罪で服役していたが見事な復活を果たすのが確実となった。  同国のマハティール・モハマド首相の意向通りアンワル氏が首相の後継となるには、今回の下院補選での当選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ米大統領「金氏は私に会いたがっている」、

米国のトランプ大統領は28日、ツイッターへの投稿で、歴史的な中朝首脳会談は「非常にうまくいった」とし、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談を待ち望んでいるとのメッセージを受け取ったと述べた。  トランプ大統領は「中国の習近平国家主席から昨晩、金正恩氏との会談は非常にうまくいき、金氏が私と会うことを楽しみにしているとのメッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2017年の海賊による襲撃事件、過去20年で最少

マレーシアに拠点を置く国際海事局は10日、年次報告を発表し、2017年に発生した海賊による襲撃事件の数が、過去20年間で最も少なかったことを明らかにした。ただ、フィリピンでの件数は2倍以上に増加したという。  報告によると、船舶に対する海賊行為および武装集団による強盗は昨年、世界全体で計180件発生。2016年の191件から減少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more