香港スト参加なら解雇、キャセイ航空

キャセイパシフィック航空は従業員に対し、香港で週明けの9月2日と3日に予定されているストライキに参加すれば解雇の対象となり得ると警告した。 香港で2万7000人を雇用するキャセイ航空は民主派デモを支持する従業員の取り締まりを強めており、中国の政治的圧力に屈したと非難されている。中国民用航空局はキャセイ航空に対し、中国本土行きや中国領空…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西岡、錦織は「僕のヒーロー」 憧れの先輩から金星

テニス、ウェスタン&サザンオープンは14日、男子シングルス2回戦が行われ、西岡良仁は大会第6シードの錦織圭を7-6(7-2)、6-4で破り、3回戦に進出した。 予選から勝ち上がってきた世界77位の西岡は、アジア最高位につける錦織を1時間半で撃破。長年の憧れの存在から最高の勝利を収めた試合後、「対戦できることにわくわくしていた。彼は日本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緑色に光るサメ、発光に関係する分子を特定 アメリカ研究

海底に生息するサメの一種は、仲間のサメに見えるよう鮮やかな緑色の光を体から放つが、この生物蛍光に関係する分子を特定したとの研究結果が8日、発表された。この分子は微生物感染を防止するなどその他の機能もあるという。  学術誌「アイサイエンス」に掲載された論文では、これまで知られていなかった低分子代謝産物の一群が特定された。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

香港空港、発着便の運航再開 民主派は13日もデモ

中国本土への容疑者引き渡しを可能とする「逃亡犯条例」改正案への反対運動をきっかけとするデモの参加者が12日午後から座り込みなどの抗議行動を行ったため、発着便がすべて欠航となっていた香港空港13日朝、発着便の運航業務を再開した。  空港の広報担当者はAFPに対し、搭乗手続きが始まっており、航空便の発着は1時間以内に再開されると述べた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米国でまた銃乱射、容疑者含め10人死亡 オハイオ州

米オハイオ州デイトンで4日未明、銃乱射事件が発生し、9人が死亡し、容疑者1人も応戦した警察に撃たれて死亡した。  米テキサス州で銃乱射、20人死亡 26人負傷 20代の白人の男を拘束  事件は4日午前1時過ぎ、同市内オレゴン地区の繁華街にあるバーで発生。  また銃撃犯は応戦した警官の銃弾を受けて死亡。警察側では負傷者は出ていな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米テキサス州で銃乱射、少なくとも15人死亡 20代の白人の男を拘束

米テキサス州エルパソのショッピングモールで3日、銃乱射事件が発生し、少なくとも15人が死亡した。  テキサス州のケン・パクストン司法長官は、この銃撃で「15~20人が死亡した」と語った。 NBCニュースは、法執行機関関係者の話として、19人が死亡、40人が負傷したと伝えた。ABCニュースは、法執行機関の情報として、少なくとも18人が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英イングランド中部でダム決壊の恐れ、住民緊急避難

英イングランド中部ダービーシャー州で、豪雨によりダムに決壊の恐れが発生し、近隣住民1000人以上が緊急避難したほか、2日には英空軍のヘリコプターが出動する事態となった。  このダムは、ダービーシャー州ピークディストリクト国立公園にある貯水池ダム。19世紀に建設されたもので、総貯水量は130万トン。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米中貿易協議終了、9月に米で再協議へ

米中両政府は31日、先月の首脳会談で協議再開に合意して以降、初の交渉となった中国・上海での貿易協議を終えた。中国国営メディアによると、9月に米国で再協議することで合意したという。  国営新華社通信は今回の協議について、「率直で非常に効率的、建設的」な話し合いとなり、米中の交渉担当者らが9月に米国で再び協議することで合意したと報じた …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベネズエラのロシア製戦闘機、カリブ海上空で米偵察機を「攻撃的に追跡」

米軍は21日、ベネズエラの戦闘機がカリブ海の公海上空を飛行中の米偵察機を攻撃的に追跡し、乗員と機体を危険にさらしたと発表した。  中南米カリブ海地域で軍事作戦を展開する米南方軍(SOUTHCOM)によると、19日にベネズエラのロシア製戦闘機、スホイ30 1機が、同国首都カラカスの東320キロの離着陸場から離陸し、米偵察機EP3に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英国、イランが拿捕したタンカーの解放を要求

中東のホルムズ海峡で英船籍のタンカーがイラン革命防衛隊に拿捕された問題で、英国は20日、イランに対し、タンカーを解放してペルシャ湾における緊張を緩和するよう求めた。英国はタンカー拿捕を「到底容認できない」としている。  イラン側の主張によると、革命防衛隊は19日、海上輸送される原油の約3分の1が通過するホルムズ海峡で、英タンカー「ステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米サッカー女子代表に大手企業からW杯優勝ボーナス

女子サッカーW杯フランス大会を制した米国代表に対して、同国に拠点を置く多国籍企業のプロクター・アンド・ギャンブルが、52万9000ドル(約5700万円)の優勝ボーナスを支払うことを決めた。  米紙ニューヨーク・タイムズに掲載された全面広告の中で、傘下のブランドを通じて代表チームのスポンサーも務めているP&Gは、米国サッカー連盟に「歴史…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イギリス、ペルシャ湾に2隻目の軍艦派遣で警戒レベル引き上げ

イランの小型艇が英国の超大型タンカーの通行を脅かしたことでペルシャ湾の緊張が高まる中、英国は12日、同湾に2隻目の軍艦を派遣し、警戒レベルを引き上げたと発表した。  英当局は2隻目の派遣について、あらかじめ計画されていた交代に伴うもので、世界で最も重要で不安定な石油輸送路の一つに引き続き英海軍が存在することになると述べた。  英政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アメリカの台湾への武器売却計画に「断固たる反対」 、中国

米政府が総額22億ドル(約2400億円)相当の武器を台湾への売却を承認したことを受けて、中国は9日、米国に「強烈な不満と断固たる反対」を伝え、同計画を「直ちに取り消す」よう要求した。最新鋭の戦車や携帯型地対空ミサイルなどの売却が含まれるこの計画をめぐり、米中の緊張がいっそう高まっている。  米国防安全保障協力局によると、売却計画には主…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イラクの古代遺跡バビロンが世界遺産に、ユネスコ

国連教育科学文化機関(ユネスコ)の世界遺産委員会は5日、アゼルバイジャンの首都バクーで行っていた審査で、イラクの古代遺跡バビロン(Bの世界遺産登録を決定した。1983年から30年以上にわたり、バビロン遺跡の世界遺産登録を目指してきたイラクの努力がようやく実った。今回の審査ではバビロンの他、ブラジルやブルキナファソなど34か所が対象となっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジョコビッチ、モンテカルロ4強逃す

男子テニス、モンテカルロ・マスターズは4月19日、シングルス準々決勝が行われ、大会第1シードのノバク・ジョコビッチは3-6、6-4、2-6で第10シードのダニール・メドベージェフに敗れた。それでも、四大大会通算15勝の王者は、全仏オープンテニスに向けて調子を整える時間は十分にあると強調した
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム火災、現場から絵画回収 鉛汚染の恐れ

大火災に見舞われた仏パリのノートルダム大聖堂で4月19日、聖堂内に残されていた全絵画の回収作業が行われた。ただ環境保護団体は、現場が有害な鉛で汚染されているとしている。  文化省職員らは、美術品の回収作業を開始。作品はルーブル美術館に運ばれた。絵画は煙や水による比較的軽い損傷の修復が行われた後、聖堂に戻せるようになるまで保管される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーダンの反政府デモ、軍本部前で「国民の側に付け」と軍に要求

スーダンの首都ハルツームで6日、バシル大統領に対する抗議運動のデモ行進が行われ、昨年12月の運動開始後初めて、軍本部前に大勢のデモ隊がたどり着いた。  目撃者によると、デモ隊は「平和、正義、自由」とシュプレヒコールを上げながら、バシル大統領の官邸や国防省も入る軍本部施設に向かって行進した。 医師やジャーナリスト、弁護士らの団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビアで民兵組織が空爆開始

リビアの首都トリポリ近郊で7日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏率いる民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が空爆を実施した。国連の支持を受ける統一政府も大規模な反攻を宣言し、衝突が拡大した。  国連は、民間人と負傷者を避難させるため2時間の緊急の停戦を呼び掛けた。統一政府によると、衝突によりこれまで21人が死亡した。ハフタル氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビア、ハフタル氏の民兵組織が首都南方で政府勢力と衝突

リビア首都トリポリの南方で5日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏に従う勢力が親政府勢力と衝突した。国連のグテレス事務総長はこの直前、戦闘の発生を避けるため、ハフタル氏と会談していた。  トリポリは現在、国連の支持を受ける統一政府が同盟勢力と共に支配している。ハフタル氏は4日、同市を奪取するため指揮下の民兵組織「リビア国民軍(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府、イランの革命防衛隊を「テロ組織」に指定

米紙ウォールストリート・ジャーナルは5日、米政府がイランの革命防衛隊を近く「テロ組織」に指定すると報じた。  1979年のイラン革命後に設立された革命防衛隊は、国防を担当する従来の軍とは異なり、指導部の親衛隊的な性格を持つ。莫大な経済的利権を保有するなど、イラン国内で強大な力を蓄えている。  エルサレムを意味するアラビア語の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more