世界最強のX線レーザー、欧州で稼働 ナノレベルの撮影可能に

世界で最も強力なX線レーザー、欧州XFELが1日、ドイツで稼働を開始した。原子やウイルスの内部構造、化学反応の動態などの解析に利用できるもので、微細な物質に関する新事実の解明につながると期待されている。

 欧州XFELは欧州で最先端に数えられる巨大プロジェクト。装置はドイツ北部ハンブルク近郊のトウモロコシ畑や住宅地の地下38メートルに、全長3.4キロにわたって延びるトンネル内に設置されている。15億ユーロ(約2000億円)を投じ、8年かけて建設された。

動画像編集ソフト付![DellGraphic Pro]

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック