ジョコビッチ、モンテカルロ4強逃す

男子テニス、モンテカルロ・マスターズは4月19日、シングルス準々決勝が行われ、大会第1シードのノバク・ジョコビッチは3-6、6-4、2-6で第10シードのダニール・メドベージェフに敗れた。それでも、四大大会通算15勝の王者は、全仏オープンテニスに向けて調子を整える時間は十分にあると強調した
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノートルダム火災、現場から絵画回収 鉛汚染の恐れ

大火災に見舞われた仏パリのノートルダム大聖堂で4月19日、聖堂内に残されていた全絵画の回収作業が行われた。ただ環境保護団体は、現場が有害な鉛で汚染されているとしている。  文化省職員らは、美術品の回収作業を開始。作品はルーブル美術館に運ばれた。絵画は煙や水による比較的軽い損傷の修復が行われた後、聖堂に戻せるようになるまで保管される…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボストン・マラソンで中国人ランナー3人が不正

中国陸上競技協会CAAは、第123回ボストン・マラソンで違反を犯した同国のランナー3人に対して、母国の名前を汚したとして永久追放処分を下し、同競技における不正行為の根絶を誓った。  中国ではマラソン人口が急増している一方で、不正行為の問題が多発している。先月の国内レースでは女性1人が途中で自転車に乗ったり、数人が近道を利用したりす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国「一帯一路」首脳会議 37か国参加

中国は4月19日、来週25~27日に大経済圏構想「一帯一路」に関する首脳級会議を開き、37か国の首脳らに加え、北朝鮮の代表も参加すると発表した。  習近平国家主席が推進するこの「一帯一路」構想は、アジアやアフリカ、欧州での海洋開発や鉄道・道路建設などを含む1兆ドル規模の計画。  この構想は欧州の分断を招き、米国は批判。債務問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アマゾン、中国ネット通販撤退へ

インターネット通販大手のアマゾンは4月18日、中国国内でのネット通販事業を7月18日に停止すると発表した。 アリババグループなど中国勢が圧倒的なシェアを持つ中、アマゾンは現地化がうまくいかずに競争に敗れ、撤退を決めた。  アマゾンは2004年に中国のネット通販企業を買収して中国市場に参入したが、競争に敗れ、撤退する。  昨年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチンで先史時代のシカ化石を発見

アルゼンチン首都ブエノスアイレス近郊にある化石の発掘地で、先史時代のシカの化石が発見された。  化石の正確な年代はまだ特定されていないが、背骨や四肢、歯など、シカの全身の約7割の部位が見つかった。同じ発掘地からは、哺乳類や爬虫類の化石が最近多数見つかっている。  ブエノスアイレス北部にあるサンペドロ古生物博物館のホセ・ルイス・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国当局、ウイグル人の特定・追跡に顔認証技術使用

中国当局が、イスラム教徒の少数民族ウイグル人を国内全体で追跡するため、大規模な顔認証システムを使用していると、米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。  中国政府はこれまでにも、同国北西部の新疆ウイグル自治区でのウイグル人の処遇をめぐり、世界中から批判を受けている。国連の専門委員会が採用している推計によると、イスラム教徒が大半を占め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔崩壊

パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院で4月15日夕、大規模な火災が発生した。火災により同寺院の尖塔が崩壊。1000年近い歴史を持つ寺院とその貴重な芸術作品の数々の将来が危惧されている。  火災はフランスのカトリック教徒らが復活祭を控える中で発生。 ノートルダム寺院からは炎と大量の煙が立ち上り、パリ市民や観光客らは 戦慄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビア首都トリポリ、空爆で空港閉鎖 戦闘で3400人避難

リビアの民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が首都トリポリに進軍している問題で、同市で唯一機能していた空港が8日、空爆を受けて閉鎖された。LNAは自制を求める国際社会の呼び掛けに応じておらず、同市の周辺では激しい戦闘が発生。約3400人が避難した。  国連の支持を受ける統一政府によると、LNAが突如開始した攻勢による死者数は35人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーダンの反政府デモ、軍本部前で「国民の側に付け」と軍に要求

スーダンの首都ハルツームで6日、バシル大統領に対する抗議運動のデモ行進が行われ、昨年12月の運動開始後初めて、軍本部前に大勢のデモ隊がたどり着いた。  目撃者によると、デモ隊は「平和、正義、自由」とシュプレヒコールを上げながら、バシル大統領の官邸や国防省も入る軍本部施設に向かって行進した。 医師やジャーナリスト、弁護士らの団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビアで民兵組織が空爆開始

リビアの首都トリポリ近郊で7日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏率いる民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が空爆を実施した。国連の支持を受ける統一政府も大規模な反攻を宣言し、衝突が拡大した。  国連は、民間人と負傷者を避難させるため2時間の緊急の停戦を呼び掛けた。統一政府によると、衝突によりこれまで21人が死亡した。ハフタル氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米、ベネズエラ国営石油会社の船に追加制裁

米国のペンス副大統領は5日、ベネズエラの国営石油企業が所有する34隻の船舶と、同国からキューバに原油を輸送している2社を追加制裁の対象にする方針を明らかにした。米財務省も、同2社が関係しているタンカー1隻について同様の措置を発表した。米政府は、マドゥロ大統領の失脚を狙い、対ベネズエラ制裁を強化している。  ペンス副大統領は、ベネズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイジェリアで盗賊団と自警団が衝突、50人死亡

牛泥棒や身代金目的の誘拐が横行するナイジェリア北西部で2日、盗賊団と自警団が衝突し、少なくとも50人が死亡した。  ザンファラ州の報道官が5日明らかにしたところによると、現場となったのは同州のサカジキ村。  同報道官は現地視察から戻った後の記者会見で、「森で盗賊団と遭遇し、少なくとも50人が死亡したと自警団員から報告を受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビア、ハフタル氏の民兵組織が首都南方で政府勢力と衝突

リビア首都トリポリの南方で5日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏に従う勢力が親政府勢力と衝突した。国連のグテレス事務総長はこの直前、戦闘の発生を避けるため、ハフタル氏と会談していた。  トリポリは現在、国連の支持を受ける統一政府が同盟勢力と共に支配している。ハフタル氏は4日、同市を奪取するため指揮下の民兵組織「リビア国民軍(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府、イランの革命防衛隊を「テロ組織」に指定

米紙ウォールストリート・ジャーナルは5日、米政府がイランの革命防衛隊を近く「テロ組織」に指定すると報じた。  1979年のイラン革命後に設立された革命防衛隊は、国防を担当する従来の軍とは異なり、指導部の親衛隊的な性格を持つ。莫大な経済的利権を保有するなど、イラン国内で強大な力を蓄えている。  エルサレムを意味するアラビア語の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英首相、6月30日までEU離脱の再延期を要請

メイ英首相は5日、EUに対し、EU離脱の期限を6月30日まで再延期するよう要請した。ただ英議会がそれ以前に離脱協定案を可決すれば、その延期期間を短縮する可能性も示唆した。  メイ首相は、欧州理事会のトゥスク議長(EU大統領)に書簡を送り、「英国は延期期限を2019年6月30日とするよう要請する。この日までに議会が離脱協定案を可決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more