アマゾン、中国ネット通販撤退へ

インターネット通販大手のアマゾンは4月18日、中国国内でのネット通販事業を7月18日に停止すると発表した。 アリババグループなど中国勢が圧倒的なシェアを持つ中、アマゾンは現地化がうまくいかずに競争に敗れ、撤退を決めた。  アマゾンは2004年に中国のネット通販企業を買収して中国市場に参入したが、競争に敗れ、撤退する。  昨年の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルゼンチンで先史時代のシカ化石を発見

アルゼンチン首都ブエノスアイレス近郊にある化石の発掘地で、先史時代のシカの化石が発見された。  化石の正確な年代はまだ特定されていないが、背骨や四肢、歯など、シカの全身の約7割の部位が見つかった。同じ発掘地からは、哺乳類や爬虫類の化石が最近多数見つかっている。  ブエノスアイレス北部にあるサンペドロ古生物博物館のホセ・ルイス・ア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

中国当局、ウイグル人の特定・追跡に顔認証技術使用

中国当局が、イスラム教徒の少数民族ウイグル人を国内全体で追跡するため、大規模な顔認証システムを使用していると、米紙ニューヨーク・タイムズが報じた。  中国政府はこれまでにも、同国北西部の新疆ウイグル自治区でのウイグル人の処遇をめぐり、世界中から批判を受けている。国連の専門委員会が採用している推計によると、イスラム教徒が大半を占め、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仏ノートルダム寺院で大規模火災 尖塔崩壊

パリ中心部にある観光名所ノートルダム寺院で4月15日夕、大規模な火災が発生した。火災により同寺院の尖塔が崩壊。1000年近い歴史を持つ寺院とその貴重な芸術作品の数々の将来が危惧されている。  火災はフランスのカトリック教徒らが復活祭を控える中で発生。 ノートルダム寺院からは炎と大量の煙が立ち上り、パリ市民や観光客らは 戦慄の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビア首都トリポリ、空爆で空港閉鎖 戦闘で3400人避難

リビアの民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が首都トリポリに進軍している問題で、同市で唯一機能していた空港が8日、空爆を受けて閉鎖された。LNAは自制を求める国際社会の呼び掛けに応じておらず、同市の周辺では激しい戦闘が発生。約3400人が避難した。  国連の支持を受ける統一政府によると、LNAが突如開始した攻勢による死者数は35人に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スーダンの反政府デモ、軍本部前で「国民の側に付け」と軍に要求

スーダンの首都ハルツームで6日、バシル大統領に対する抗議運動のデモ行進が行われ、昨年12月の運動開始後初めて、軍本部前に大勢のデモ隊がたどり着いた。  目撃者によると、デモ隊は「平和、正義、自由」とシュプレヒコールを上げながら、バシル大統領の官邸や国防省も入る軍本部施設に向かって行進した。 医師やジャーナリスト、弁護士らの団…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビアで民兵組織が空爆開始

リビアの首都トリポリ近郊で7日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏率いる民兵組織「リビア国民軍(LNA)」が空爆を実施した。国連の支持を受ける統一政府も大規模な反攻を宣言し、衝突が拡大した。  国連は、民間人と負傷者を避難させるため2時間の緊急の停戦を呼び掛けた。統一政府によると、衝突によりこれまで21人が死亡した。ハフタル氏…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米、ベネズエラ国営石油会社の船に追加制裁

米国のペンス副大統領は5日、ベネズエラの国営石油企業が所有する34隻の船舶と、同国からキューバに原油を輸送している2社を追加制裁の対象にする方針を明らかにした。米財務省も、同2社が関係しているタンカー1隻について同様の措置を発表した。米政府は、マドゥロ大統領の失脚を狙い、対ベネズエラ制裁を強化している。  ペンス副大統領は、ベネズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナイジェリアで盗賊団と自警団が衝突、50人死亡

牛泥棒や身代金目的の誘拐が横行するナイジェリア北西部で2日、盗賊団と自警団が衝突し、少なくとも50人が死亡した。  ザンファラ州の報道官が5日明らかにしたところによると、現場となったのは同州のサカジキ村。  同報道官は現地視察から戻った後の記者会見で、「森で盗賊団と遭遇し、少なくとも50人が死亡したと自警団員から報告を受けた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リビア、ハフタル氏の民兵組織が首都南方で政府勢力と衝突

リビア首都トリポリの南方で5日、元国軍将校の実力者ハリファ・ハフタル氏に従う勢力が親政府勢力と衝突した。国連のグテレス事務総長はこの直前、戦闘の発生を避けるため、ハフタル氏と会談していた。  トリポリは現在、国連の支持を受ける統一政府が同盟勢力と共に支配している。ハフタル氏は4日、同市を奪取するため指揮下の民兵組織「リビア国民軍(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米政府、イランの革命防衛隊を「テロ組織」に指定

米紙ウォールストリート・ジャーナルは5日、米政府がイランの革命防衛隊を近く「テロ組織」に指定すると報じた。  1979年のイラン革命後に設立された革命防衛隊は、国防を担当する従来の軍とは異なり、指導部の親衛隊的な性格を持つ。莫大な経済的利権を保有するなど、イラン国内で強大な力を蓄えている。  エルサレムを意味するアラビア語の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

英首相、6月30日までEU離脱の再延期を要請

メイ英首相は5日、EUに対し、EU離脱の期限を6月30日まで再延期するよう要請した。ただ英議会がそれ以前に離脱協定案を可決すれば、その延期期間を短縮する可能性も示唆した。  メイ首相は、欧州理事会のトゥスク議長(EU大統領)に書簡を送り、「英国は延期期限を2019年6月30日とするよう要請する。この日までに議会が離脱協定案を可決し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サウジアラビア、リーマ王女を駐米大使に任命

サウジアラビアは23日、新たな駐米大使にリーマ・ビント・バンダル王女を任命すると発表した。 女性が大使に任命されるのはサウジ史上初めて。 王女は、父親も長期にわたって駐米大使を務めている。 現駐米大使のハリド・ビン・サルマン王子は副国防相に任命された。 ハリド王子の兄はサウジで実権を握るムハンマド・ビン・サルマン皇太子 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

あわや大事故、空中カメラが審判台の屋根直撃 全豪OP

20日に行われた全豪オープンテニス女子シングルス4回戦で、空中からコートを撮影する「スパイダーカメラ」が審判台の屋根に激突し、日よけを破損させる一幕があった。  アクシデントが起きたのは、ロッド・レーバー・アリーナ大会第15シードのアシュリー・バーティとマリア・シャラポワ戦の直後。  コートの上をケーブルづたいに縦横無尽に動…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

メーガン妃、来年春に第一子出産

英王室は15日、ヘンリー王子の妻メーガン妃が来年春に第一子を出産予定であると発表した。  2人の公邸であるケンジントン宮殿は、「サセックス公爵殿下とサセックス公爵妃殿下は、2019年春に出産予定であると発表できることを非常に喜ばしく思っている」と発表した
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サモア首相、中国への債務帳消し要請は「不誠実」

サモアのツイラエパ・サイレレ・マリエレガオイ首相は20日に掲載された地元紙とのインタビューで、太平洋の島しょ国が共同で中国に債務の帳消しを求めようという呼び掛けを「不誠実」と批判し、拒否していたことを明らかにした
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マレーシア、アンワル元副首相が政界復帰へ

マレーシアで13日に行われた連邦下院補欠選挙で、同国のアンワル・イブラヒム元副首相が大差をつけて勝利を果たした。同国政界の第一線への復帰に向けた足がかりを築き、同性愛行為などの罪で服役していたが見事な復活を果たすのが確実となった。  同国のマハティール・モハマド首相の意向通りアンワル氏が首相の後継となるには、今回の下院補選での当選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア攻撃で米国防長官「アサドに明白なメッセージ」

ジェームズ・マティス米国防長官は13日深夜(日本時間14日午前)、シリアのアサド政権への攻撃について国防総省で記者会見し、アサド政権に化学兵器プログラムの中止を求める「明白なメッセージを送った」と述べた。  マティス国防長官は「国連が後押ししているジュネーブ和平プロセスによるシリア内戦終結に全ての文明国家が至急結束すべき時だ」と述…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シリア、空爆後の東グータで市民が呼吸困難 「毒ガス」使用

シリアの首都ダマスカス近郊の東グータ地区で7日、反体制派最後の拠点ドゥマへの空爆が再開された後、少なくとも11人が呼吸困難の症状に陥っている。シリア国営メディアは直ちに政府軍が化学兵器を使用したとの疑惑を否定したが、市民ボランティア組織は毒ガスが使用されたと主張している。  ドゥマをめぐっては、シリア政府を支援するロシアとドゥマを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トランプ米大統領「金氏は私に会いたがっている」、

米国のトランプ大統領は28日、ツイッターへの投稿で、歴史的な中朝首脳会談は「非常にうまくいった」とし、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が米朝首脳会談を待ち望んでいるとのメッセージを受け取ったと述べた。  トランプ大統領は「中国の習近平国家主席から昨晩、金正恩氏との会談は非常にうまくいき、金氏が私と会うことを楽しみにしているとのメッセ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more